« 3.無断リンクに関する見解を自分のブログに書いた経緯2-「ちゃんちゃんのたわごと」にて・その1- | トップページ | 1.始まり »

2.無断リンクに関する見解を自分のブログに書いた経緯1-リンク削除要請-

私が無断リンクに関する見解をブログに書いた経緯であるが、これは私が自分のブログ(妄想日記)上で、ちゃんちゃんさんという方のブログのエントリー(ちゃんちゃんのたわごと)をリンクしたことに始まる。私はリンクする際にリンク先に許可を取ることなどしていないのだが(トラックバック機能がある場合はそれを利用して通知はする)、それに関して、ちゃんちゃんさん自身からコメントがあった。

ついでに言えば、僕の了解も無しに勝手に僕のブログのエントリのリンクを貼られる行為は果たしてどうなんでしょう? 法律で制限されていませんし、僕のブログにもリンク禁止とは書いていませんので、罰せられるものでは無いですが、僕はマナー違反だと思いますよ。そういう良心の欠如が現代の悲しい事件の一因で有ると思います。僕のブログを頭から非難している訳では無いようですが、「たわごと」とは有っても僕の本音です。ただ、あまりに怒りに火がついて過激な文章になることが有るので、読む人の気分を少しでも害さない様にとそう記載しているだけです。紹介の仕方も良く言葉を選んでいただいているとは思いますが、良く読めば失礼だと思いますよ。僕の方のトラックバックは削除しません。色々な意見を僕の記事を読んだ人に読んで欲しいですしね。しかし、あなたのブログ内の僕のブログに関する記載に関してはリンクを外す事を希望します。良識の有る方ならご理解していただけるものと信じております。

ちゃんちゃんさんが「リンクをする場合はリンク先の了解を取る、取れなければやらない」という考えを持っているのは自由だが、私も同じ考えを持たなければいけない理由はない。私がちゃんちゃんさんの個人的願望に沿った行動をとらなかったことを良心や良識という言葉で飾り立てて「マナー違反」だと論うことこそ、不当なものではないか。私は他人の文章に言及する際、必ず出所を明示している。それは読者への配慮であり、言論を公開するにあたって当然に心がけていることである。私はその旨を返答したが、ちゃんちゃんさんは納得しなかった。

色々な見解が有るとは思いますが、やはりリンクはまず管理人に報告・了承いただくのはマナーだと思いますよ。別に批判されるのが嫌だと言っているのでは有りません。承諾くらい取るのが最低限のマナーだろうと思うだけです。少なくとも僕はそう思っていますので、少なくともこのような形でリンクされるのを拒否する気持ちがこちらに有る以上、リンクを外していただくのは最低限のマナーでは無いでしょうか?その辺りの事が考えられないのに良識も何も有ったものでは無いと思いますよ。 おそらく管理人様は僕に比べれば知識も社会的地位も有る方かと想像していますが、それこそそういう方の勝手なわがままだと思います。 この僕の気持ちが解っていただけなければ、これ以上リンク外してくれとかは言いませんが、今後、二度と僕の了承の無い直リンクはご遠慮下さい。 今はそれほどでも無いですが、普通は気分の悪いものだと思います。 まあ、そちらの方こそ僕みたいなのと接触したくないかもしれませんが・・・

見ての通り、ちゃんちゃんさんのリンク削除要求は「俺はこのような形でリンクされるのは嫌だ」という、単なる個人の都合に基づく要求に過ぎない。私にはリンクを外さなければならない理由は何もないのである。このように、相手の都合をまったく考えず、自分の都合だけで相手に何かを要求するのは、単なる我侭以外のなにものでもないのだが、ちゃんちゃんさんには通じない。「俺はリンクされるのが嫌だ」の一点張りである。私はちゃんちゃんさんの保護者ではないのだから、甘えられても困る。
まあ、この後何度かのやり取りの後、ちゃんちゃんさんは私のブログにコメントすることはなくなったのだが、これだけなら「リンク先の文書の作者がたまたま無断リンク禁止厨で、コメント欄を荒らされてしまった」で終わっていたところである。しかしこれには続きがあった。ちゃんちゃんさんが自身のブログでこのことを取り上げたのである。

|

« 3.無断リンクに関する見解を自分のブログに書いた経緯2-「ちゃんちゃんのたわごと」にて・その1- | トップページ | 1.始まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016647/11930553

この記事へのトラックバック一覧です: 2.無断リンクに関する見解を自分のブログに書いた経緯1-リンク削除要請-:

« 3.無断リンクに関する見解を自分のブログに書いた経緯2-「ちゃんちゃんのたわごと」にて・その1- | トップページ | 1.始まり »